ここに来たら何でも揃うってのを目指すことにしました。暗号資産メインの記事は今後は姉妹サイト【くりおじのコイン蛇口専用ブログ】へ

初心者でもわかるbitbank(ビットバンク)登録方法

初心者でもわかるbitbank(ビットバンク)登録方法

bitbank

ここでは仮想通貨の国内取引所であるbitbank(ビットバンク)の登録方法をお伝えします。

私自身も利用していて主にXRP(リップル)を売買するのに重宝しております。

日本の取引所というのはもちろんコールドウォレットを使っているので極めてハッキングなどにあうことがないとされてます。

では登録方法に参ります。

↓のリンクから公式ホームページに飛んでください。

bitbank

bitbank

 

ビットバンクのページが開くので赤枠のところの「無料口座開設」をクリックしましょう。

 

すると登録に使用するメールアドレスを入力する画面が出てきますので入力をしたらその下の「登録」ボタンを押します。

 

「メールを送信しました」という画面がでたら先ほど入力したメールアドレス宛に確認メールが届いてるのでチェックしてください。

 

↓のようにbitbankからのメールが届いたら赤枠のURLをクリックしましょう。

 

確認が完了し、登録の続きを入力していく画面が表示されます。

ビットバンクで使用するパスワードを決めて入力しましょう。

その下には規約に同意するかどうかのチェックボックスがあるので規約に同意できるならチェックを入れ「登録」ボタンをクリックします。

ここまででアカウントの作成は完了しましたが、本人確認を済ませないと利用できないので引き続き入力作業をします。

基本情報の登録画面が出たら名前や生年月日、住所を入力します。(後で免許証などで本人確認が必要なのでここでは正しい情報を入力してください)

 

次の画面では取引の目的、職業をプルダウンから選択し、「外国の重要な公的地位にある者に該当しません」のほうにチェックを入れ「確認」ボタンをクリックします。

入力した内容の確認画面が出るので間違いなければチェックを入れ「登録」ボタンをクリックしましょう。

 

 

基本情報登録が完了したっていう画面が出たら最後に本人確認用の書類をアップロードする段階へ移ります。

私の場合は免許証で問題なく本人確認が通りました。

↓の画面が出たら「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

 

どの書類で確認するかのプルダウンメニューがあるので免許証を選びます。

その下にはファイルを添付するところがあるので免許証の表と裏の二枚をアップロードしましょう。

「アップロードする」をクリックしアップロードできたらあとはビットバンクから書面が郵送で届けば取引開始できるようになります!

ここからはセキュリティ強化の方法を記載しておきます。自分の資産を守るためにやっておきましょう。

画面右上の人のようなマークをクリックするとメニューが出現するのでその中のセキュリティというところをクリックします。

 

セキュリティの画面が開くので二段階認識というところの「設定」をクリック

 

 

QRコードが出現するのでGoogle認証システムのアプリで読み取ります。

すると6桁の数字が出てくるのでその数字を「認証コード」というところへ入力し「設定」を押せば完了です。

以上、ビットバンクの登録方法でした。
bitbank

暗号資産(仮想通貨)カテゴリの最新記事